PanasonicORC08やMIYATAのクロモリフレームのロードバイクに乗っています。


by 紅寿
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タイヤ

レベルアップ計画発動中のORC08用に新しくタイヤを買いました。
Panaracer RACE A Evo3 25C(240g)
f0376214_20294796.jpg

です。
25Cなのはワイドリムホイールが主流化する中で、25C推奨に合わせて統一したいと思ったからです。
商品説明は『強さと軽さのトータルバランスに優れた、あらゆるレースシーンに対応するオールラウンドタイヤ。耐パンク性に優れた「ProTite Shield」を採用し、戦闘力がアップ。』

ちなみにORC08はフロント、リア共にPanaracer RACE L Evo2 23C(185g)
商品説明『ヒルクライムやタイムトライアルなど、特に軽さを必要とする時の軽量タイプ。トレッド下部に「PTベルト」を配することで耐貫通パンクにも配慮、ヒルクライム以外でも安心して使える軽量タイヤ』
です。
240-185=55×2で前後で+110gの重量うpと言うところでしょうか。
110gの差が実感できるかどうか・・・

普段用は
フロントがPanaracer CLOSER PLUS 25C(220g)
商品説明『「軽い走りをもっと気軽に」をコンセプトに開発された「CLOSER」を、耐貫通パンクベルト「PRベルト」で強化。軽さと耐パンク性能が高い次元でバランスされた軽量ミドルクラスモデル。』
f0376214_20312950.jpg

リアがSCHWALBE BLIZZARD(275g)
商品説明『オールマイティに使用できるミドルクラスタイヤ。耐パンクケブラーMBベルト採用。』
f0376214_20320875.jpg

です。
25Cは走り出しが重いとよくレビューされていますが25C自体は普段用で慣れています。
Race LからAになり+110g増加する分も気にならないかな・・・
とりあえずこの辺りは走ってみてからですね。

お値段ですが、amazonで
Panaracer RACE A Evo3 25Cで4536円でした。
CLOSER PLUS 25Cが2680円でして、実は迷ったんですよね・・・
でもRace Lの23Cが中々良かったので、CLOSER PLUSは見送りました。

Race Lは普段用の予備に回すことになりそうです。
ほとんど走ってないので友人にあげようかとも思ったんですが、元が定価5000円越えのタイヤですし・・・
それを両方だと1万円をプレゼントしちゃうみたいなもので・・・
なら自分で使っちゃおうかなーって。

ちなみにオートバイの頃はブリヂストンのBT010を愛用しておりました。
仮面ライダーがまだ龍騎の時代の相場ですが・・・
f0376214_21104495.jpg

こんな感じです。
f0376214_21095588.jpg

飯田橋にあるタイヤのディスカウントショップ[マッハ]でのお値段は・・・
f0376214_21103019.jpg

ゴムの量など考えると自転車のタイヤは高級ですねー
もう感覚が自転車の相場世界で慣れてしまったので気にならず「じゃRace Aだ」なんて買ってますが、これが当時なら・・・
「自転車のタイヤ高すぎw」とか言ってたかも?
ジャンルが違うのでお値段も色々ですよね。

次はブリヂストンやピレリなどパナレーサー以外のも試してみようかな・・・(・∀・)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by G-kitou | 2017-09-25 21:22 | 自転車 | Comments(0)